ラジコン関連


by tono1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005年 05月 04日 ( 1 )

今日は、ゴールデンウィークオフロードチャンピオンシップにダブルエントリーしてきました。
出発が早朝だったので、GW の渋滞にははまらずに40分程度で谷田部に到着しました。ゲートオープン前には数人が並んでいる状態でしたが、「いい場所取れるかな?」と不安になりましたが、仲間の Toshi さんや師匠がすでに場所を取ってくれていました。今回は勉強のため師匠の横にピットを構えました。
この場所だと、後のドアを開けると風が入るし、りなと子供たち用にいすを並べて遊ばせることができるのです。

バッテリー1本だけ充電して練習走行をしました。
2日に B4 をやっているので、BC を走らせました。いい感じのフィーリングで走ることができるのですが、どうしてもお立ち台前のテーブルジャンプが不安定です。「うーん」と悩みながら走っていると、3段ジャンプの着地でパイプ裏に止まっていたマシンに激突してダンパーシャフトを折ってしまいました。これが今日のレース結果を暗示していたのかな??

2WD 予選1回目
なんとゼッケン番号1番です。同じヒートには YOKOMO の伸ちゃんや京商ワークスの野口さんがいます。全日本上位陣と走る機会は、「こんなときしかない」、「いいチャンス」と言い聞かせますが、やっぱり緊張します。
左側の2連ジャンプ着地後はマーシャルがすぐに助けにいけない、このコースで一番転んではいけないポイントなのですが、、、そこで数回転んでしまいタイムが伸びません。。。

2WD 予選2回目
1回目の失敗を繰り返さないことを目標に予選2回目のスタート。スタート後からいい調子で3分すぎまで走っています。これなら 14L に届くかな?と期待していたのですが、他車と絡んでしまいタイムロス。1度だけの失敗なら問題ないのですが、さっきの絡みで平常心を失っていたようで、すぐ同じ車と絡んでしまい、、そのままリズムが狂い5分のゴール。。。

Mylaps の結果を見て
絡み始めて自分を見失ったのは 8Lap から 11Lap でした。なんと 4Lap もリズムを取り戻せずに走っていたことになります。リズムがおかしくなっている間の平均 Lap タイムは約30秒、、、ちゃんと走っていれば、、と悔やまれます。


結果は、96人中81位です。I メインのポールポジションとなりました。本当は60位台になりたかったんですが、、、

4WD 予選1回目
こちらはゼッケン4番なので気楽にスタートできます。
練習走行できちんと飛べないお立ち台前のテーブルトップ、、やっぱり予選でもきちんと飛べません。スロットルワークに気をつけて飛んでも、ノーズがあがったままになったり、いきなりノーズが下がったりしてしまい、着地後はマーシャルの手を煩わせることに、、、
その他のセクションは全く問題ないのですが、どうゆうこと??BL は 20秒フラットなのでラップ的には出ています。
レース後に師匠から「リアタイヤとダンパースプリングがあたっている」と指摘を受けました。ジャンプが安定しないのは、これが原因だろうということで、ダンパーポジションを変えて修正しました。

4WD 予選2回目
ジャンプ不安定になる要素を取り外したので、気を取り直して予選に臨みました。
しかし!!やっぱりテーブルトップが不安定です。成功率は10%以下です。。結局、タイムも伸びずに予選終了となってしまいました。結果は67人中53位です。こちらも40位台にしたかったんですけどね、、、

2WD 決勝
I メインポールの81位スタートです。今回の目標は、1位ゴールし人間を鍛えることとしました。
師匠からも「スピードはあるから、落ち着いて走りなさい」というお言葉、、、師匠に車出しをしていただき、コースインです。軽く1周すると、気持ちも落ち着いてきています。ジャンプ、加速ともに問題なしです。
そしてグリッドについて気がついたのですが、1番グリッドは、何気に難しい場所にありました。スタート直後に左コーナーになだれ込むので、後から軽く加速してコーナーに入るほうが楽に周れそうです。
左コーナー後の2連ジャンプ、3段ジャンプでは、2位まで落ちましたが、その後のテーブルをうまく処理でき1位で計測ポイントを通過しました。
谷田部店長のアナウンスに緊張しつつ頑張って走行を続けます。2位の車とは最初の数周は数秒差で着いてきていましたが、気がつくと一人旅になっています。何度か周回遅れの車と絡んでしまいましたが、結果は1位ゴールで全車をラップするというおまけつきでした。下位メインでも1位ゴールすると気持ちがいいもんですね。ゴールした瞬間に拍手と知り合いからの歓声をもらっちゃいました。
これからも下位メインでも1位ゴールを目指して頑張ります。

4WD 決勝
テーブルトップジャンプが安定しないのは、ダブルワンウエイ仕様が原因では?と言うことで師匠に手伝っていただきながらフロントワンウエイからフロントデフに変更しました。ついでにリアスタビも外すことに、、、

E メイン 3番グリッドというポジションなのでトップゴールが目指せます。後方には、仲間の葛飾区民さんがいます。彼にも負けることができません。。

さぁ決勝のスタートです。スタートの混戦にまぎれて若干ポジションを下げてしまいました。1周目のテーブルジャンプでうまく処理できます。やっぱり前後デフ仕様が自分の実力にあっているようです。このジャンプでいい気になり、トップを追います。数周後にはトップをゲットできました。が、その後ミスを重ねてしまい2位に落ちます。(Mylaps で確認すると 1周天下でした。)トップとの差が広がってきてしまったので、2位キープに変更しラップを重ねました。気持ちに余裕があるので、周回遅れの処理もいい感じです。結果は、予選順位から1つ上げて2位ゴールです。

レースを終えて、、
今回のレースではいろいろと勉強になりました。
どうも歯車がかみ合わずに途中で切れそうになりましたが、隣席の師匠と話をすることで気持ちを切り替えることができ、なんとか全レース完走できました。

自分のミスではない状況で他車と絡んだときに、どれだけ平常心でいられるかというのが今回のポイントでした。「何度もぶつかってくるな」、「予選なんだからラインを譲ってよ」と切れてしまったため、前半いい調子で走っていたことが台無しになってしまいましたからね。

2WD 決勝の調子を予選時点から出せていれば、、、そして 4WD ではフロントデフで最初から走っていれば、、という結果の「たられば」レースになってしまいました。これを糧に2次予選を頑張ろうと思います。

2次予選の日は、りなのじゃがいも堀りとぶつかってしまうので、彼女はこれないです。去年と違って仲間が多くエントリーしているので、気分的に楽チンです。
B4 は調子がいいので、このままの調子を維持できるようにメンテナンスし、BC は前後デフ仕様で5分平均の Lap を揃える作戦で行きます。
でも5月中旬に YOKOMO カップがあるので、しばらくはツーリングをやって気分転換します。
[PR]
by tono1012 | 2005-05-04 22:34 | パパレース