ラジコン関連


by tono1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミニッツで練習

今日は、マンションのキッズルームを借りてミニッツトレーニングをやってみました。
このキッズルームは、1時間500円で貸切ができて、ミニッツで練習するにはちょうどいい大きさです。
早速、ディッシュパイロンと縄跳び2本を並べてラジコン師匠のすみパパとコース作りです。コースレイアウトは、バックストレート+テクニカルなインフィールドという谷田部風にしてみました。(30分ほど遅れて、Mory 到着)

コース完成後、コースに入ると滑ってマキマキ状態です。走行ライン上をモップで掃除しても変化なし。。さすがにグリップ剤は使えないので、タイヤについてほこりを雑巾で拭いてみると、なんとハイグリップ状態に変化しました。最初は、このグリップ感にとまどい、パイロンに乗り上げてしまいます。しかしこのハイグリップは数周しか持たないため、後半はアンダーでまくりです。こんなときは速攻ピットインしてタイヤを拭いてコース復帰です。

最初は1時間の予定でしたが、あまりにも面白くなってきたので1時間延長しちゃいました。
これならいい練習になるので、また集まってやることにしました。もうちょっとメンバーが集まれば、京商から出ているミニッツコースセット(5万オーバー)を買って練習するっていうのも面白いかも、、、、
[PR]
by tono1012 | 2005-05-28 21:55 | その他

2次予選前の最後の練習

今日は、お休みを取って谷田部へ2次予選前最後の練習に行ってきました。
開店直後に到着すると、すでに数人のオフローダーが準備されていました。徐々に練習する人たちが増えてきて、オフロードは10数名も集まりました。

まずは BC に新しく組んだ SQF R3 をつけてコースインしました。
まずまずのグリップ感です。前後デフにしたので無理が利くし、GW のレースで失敗を重ねていた操縦台前のテーブルトップも問題なくクリアできます。ちょこちょこ転んでしまったので、5分間転ばずに走りきれませんでした。
Mylaps をチェックすると、2パック分ぐらい記録されていないような気が、、、

5/29 追記
やっぱり Mylaps のトラブルだったようで、最後の2パック分のタイムが Update されていました。
5分計測は1回だけできていて、14L 5分7秒でした。細かいミスさえなくせば、15L に入れそうな気配です。2次予選では、あまり気をわずに 14L シングルを目指して頑張ることとします。


そこそこ BC が走ってくれたので、B4 練習へ、、、
路面が乾いてきていましたが、ひとまず Hole Shot R3 でコースインしてみると、ずるずるで走りにくいです。1パックもたずに Hole Shot M3 に交換しました。交換したとたんに気持ちよく走ることができて、結果 5分 14L をクリアできました。

階段状のジャンプの完成度が低くなってしまいました。アプローチの取り方を間違えると飛びきれません。最短ラインと思っている(思い込んでいる)ラインだとうまく飛べないようです。2連ジャンプでイン側をきっちりと押さえて速く加速すればいいのですが、、、レースのときは安全策を取って、若干大まわりして飛ぼうと思います。
最後の2パックは、タイヤを SQF M3 に変えてみましたが、ジャンプの完成度はいまいちでした。でも、本番は午前中に 2WD 予選なので、おそらく R3 がいいはずです。自分の Favorite Tire なので、調子よく走れると期待しているところです。

その後、数パックこなしましたが、残念ながらBL 更新はできませんでした。

BL 更新は叶いませんでしたが、ちゃんと走れば 2WD でも 14L できることがわかったので、2次予選は自分を見失わずに走りたいです。


<今日の結果: BC>
14L 5分7秒(BL:20秒504)

<タイヤ>
F: Hole Shot M3
R: SQF R3

<今日の結果: B4>
14L 5分15秒(BL:21秒215)
14L 5分16秒(BL:21秒439)
14L 5分14秒(BL:21秒427)

<タイヤ>
F: BK 3Rib Pink
R: Hole Shot M3, SQF M3

[PR]
by tono1012 | 2005-05-27 22:20 | オフロード練習

YOKOMO Cup

晴天に恵まれ無事に21日に運動会を終えることが出来たので、今日はめでたくヨコモカップに出場することが出来ました。
いつのもレースと違って7:00AM開門なので、少しだけゆっくりできました。谷田部アリーナに到着すると、ピットはガラガラ、、、話を聞いてみるとエントリー数が少な目らしいです。おかげでピットスペースもふんだんにあり、りなや嫁さんの荷物も置き放題でした。

ピットは、友人の富田さんと一緒になることができ、一日中ベラベラしゃべりながら過ごしちゃいました。

レースは、コントロールプラクティス、予選3回、全員決勝で行われました。
エキスパートクラスは22人エントリーでした。(30人近くいたんだけど、何人かはアリーナに来ませんでした、、)
そしてビギナークラスは29人、シニアは15人のエントリーでした。

コントロールプラクティス
VFS のプログラムを変更してみたら、おおはずれでベストは21秒フラットです。一緒に変更した富田さんもストレートで各車に追いつかれると言うぼろぼろぶりでした。
車としては、路面グリップが上がっていたので、ボディは Rayspeed アコードでウイングをごくらく3.0に変更、スタビは前後シルバーでその他は前の練習のままです。グリップ剤は、直人パパのアドバイスどおりに下地無しで FX-2 のみ使いました。27T モーターを使う場合、下地を塗ってしまうとオーバーグリップになり抵抗にしかならないそうです。

予選1ラウンド
KO の人が作った 27T 向け VFS プログラムを大澤さんからいただき試したところ、ストレートの伸びがよくなりペースが上がりました。なんとベストは0,8秒弱縮まって 20秒284 にアップしました。
しかしエキスパートの皆さんは、19秒台ばかりなので、順位は22位です。トップ10は、18秒台に飛び込んでます。

予選2ラウンド
直人パパにライン取りを教えてもらって、そのとおりに走ったら19秒538 にベストラップが伸びてきました。今までは 23T ストックと同じようなラインで走っていたんだけど、もっと寄せて走るようにというアドバイスに従ったら0.7秒も縮まりました。
車のセットはあまり変更せず、ウイングのみ 3mm ほどカットして薄くしてみました。
順位も21位にあがりました。これでビリ脱却か??と思ったのですが、、、

予選3ラウンド
もう少しラインをつめて走り 19秒3 を目標に行ったのですが、他車と絡んだりパイロンに乗ったりで実現できず、、、そして22人中22位で予選終了。前回のヨコモカップの結果と違って、今回は目標の19秒台に入ったことと、このタイムだとビギナーの A メインに残れるタイムなので、自分的には納得の結果でした。ひとまず 19秒台に入れたので、これからもエキスパートクラスでやっていけるかな?なんて思い込んでます。本当はあと 0.3 秒ぐらい縮めないといけなんだけどね。

決勝
2人走行というさびしいメインです。1周目に自分がパイロンジャンプをして出遅れてしまい、「これで終わり」と思ったところ、一緒に走っていた人がマシントラブルに遭ってしまいピットストップしちゃいました。そのおかげで"いちおう"トップゴールという結果でした。ベストラップは1秒ぐらい差があるので、ちゃんと走っていたら周回遅れになるぐらいの差があります。まぁ結果は結果ってことで、、、ビリ脱却です。

もう 0.3秒ぐらい縮めたいんだけど、直人パパ曰く「タイヤ1個分ずつラインをつめて走ればいける」とのこと、、、
これまた難しいことを言いますが、これを克服しないとビリから本当に脱却は出来ません。さぁ8月の YOKOMO Cup はどうなるかな???出張に行ってなければエントリーなんですけどね。
[PR]
by tono1012 | 2005-05-22 22:41 | パパレース

BD 2回目

今日は、りなの学研が終わってから家族全員で谷田部に行ってきました。
嫁さんが谷田部に行くのは、3ヶ月ぶりかな?多分、最後に行ったのはバレンタインデー明けぐらいだと思います。りなは、B4 やる予定でしたが、友ちゃんと嫁さんの3人で勉強会をやっていたためコースインしませんでした。りなが出るレースは、9月の八潮なので8月はきっちりとツーリングを練習してもらいましょう。

谷田部に着いてすぐに充電を始めて、その最中にりなが「おなかすいた」と言い出したため、早めにお弁当を食べることに。
お弁当を食べ終わるころには、充電も完了していました。1本目なので、冒険せずに 32R(ボンバーレッド)+YOKOMO ST でコースインしてみました。30/78(ピニオン/スパー)に設定し、ギア比を 5.2 にしました。
さすがに一本目は、調子が出ません。18秒台の Lap が出ません。19秒中盤をうろうろ、計測器をチェックすると 17秒2 が記録されていましたが、これはショートカットしたやつでした。

2パック目も同じタイヤとモーターでコースインです。だんだんと調子が出てき18秒台が出るようになってきました。

3パック目には、丸山君から「アッカーマンを前から2個目にすると良い」というアドバイスをもらって速攻変更してみました。この変更でイメージしたとおりに曲がるようになって来ました。

4パック目以降には、購入したての FLT をギア比を変更せずに試してみました。そしてタイヤもインナーを 39M に変えてみました。以前のレイダウンモーターは、使いにくかったのですが、FLT はマイルドになっているようで、それほどニュートラルブレーキを気にしなくてもいいようです。その結果、タイムも 18秒台で安定してきて、ベストラップは 18秒フラットになりました。

最後の2本は、今のトレンドの組み合わせ YOKOMO IB3800+FLT でコースインしてみました。この組み合わせだと、最初の数分はパワーがありすぎて握れません。そのためベストラップが終盤に出る始末、、、これをうまくコントロールできれば、もう少しタイムアップできると思うんだけどな。。

8分計測では、やっぱり 26Lap 13秒止まりです。スポ全日本に挑戦するには、あと2周上乗せしないとお話にならないです。これを実現するには、17秒台での安定走行しかないのです。あと1秒をどうやって縮めていくかが大問題。。。まずは、26Lap シングルにそして 27Lap に入れることが先決ですね。

松倉ファミリーとくら寿司でお食事会、、、
子供たちは、食べまくって3人で30皿、、、3人とも店を出るころには、食べすぎで目が涙目、、、しかし駐車場では、元気いっぱい走り回っていました。

松倉パパと話をしたところ、BD は人によって「曲がらない」という印象をもつらしいです。自分には、かなり走りやすく安定しているのです。これって自分の走り方が BD に合っているそうなのです。コーナー手前で減速していくタイプには、BD はいいようです。コーナーに突っ込んで曲がるタイプは、曲がりにくいという印象を持つらしい、、直人は突っ込みタイプなので、「曲がりにくい」っていつも言っていますね。
[PR]
by tono1012 | 2005-05-14 22:45 | ツーリング練習

BD シェイクダウン

念願の BD シェイクダウンをマンションの RC 仲間のすみパパとしてきました。

最初は、様子を見るためにしょぼいバッテリーといつもの YOKOMO ダッチ Type-D でコースインしてみました。数パックは慣らし運転なので、ゆったりと走行し新車の感触を楽しんでいました。
しかし正月のニューイヤーレース以来のツーリングカーなので、うまくコントロールできません。年末ごろは、もっとスムーズにインフィールドを走れたはずなのに、あっちへフラフラ、こっちへフラフラとラインが定まりません。タイムは、18秒にやっと入ったところで止まってしまいました。

3パックほどこなしたところで BD に、慣れてきました。慣れてきたところを見計らって、Rayspeed アコード+ごくらく 3.1 ウイングでコースインしてみました。
ダッチよりもアコードのほうがコーナーリングが安定していて、コントロールしやすいです。ボディの効果かタイムも安定してきて18秒台中盤ぐらいにまとまってきました。
続いて投入したのが、YOKOMO のニューバッテリーのインテレクト 3800 です。適当に充電器を設定して充電したところ、たまたまターゲットにしていた60度で仕上がってくれました。さぁこのバッテリーの実力は、、、とコースインしたのですが、速い人に囲まれて自分のペースで走れず、、、しかもタイヤが剥がれていたので左コーナーで巻いちゃいました。
ベストラップ更新はなりませんでしたが、何も考えずに握って走って8分もちます。やっぱり容量がでかい電池はいいですね。

結局、今日の結果は、26L 8分12秒 で BL は17秒969 でした。
これって Mylaps に残っているツーリングのベストタイムでした。トータルラップでは、2Lap 上乗せできましたし、BL も17秒台に入りました。やっぱり BD 効果なのかな?
次回は、土曜日に BD をやる予定です。次の目標は、ベストラップ 17秒5 で 8分27L に設定しました。さぁ実現できるでしょうか??

5月22日は、YOKOMO Cup なのですが、21日にりなの運動会が予定通り行われればエントリーします。
谷田部店長にレギュレーションを聞いたのですが、どのカテゴリーでも全日本出場者は「エキスパートクラス」とのこと、、、「やっぱりそうか」と思いながらも、またビリに、、、という悪夢がよみがえります。まずは自分との戦いってことでプロストック 27T モーター、ギア比6.6 で 19秒台で走るってことを目標にしようと思います。
[PR]
by tono1012 | 2005-05-08 21:28 | ツーリング練習
今日は、ゴールデンウィークオフロードチャンピオンシップにダブルエントリーしてきました。
出発が早朝だったので、GW の渋滞にははまらずに40分程度で谷田部に到着しました。ゲートオープン前には数人が並んでいる状態でしたが、「いい場所取れるかな?」と不安になりましたが、仲間の Toshi さんや師匠がすでに場所を取ってくれていました。今回は勉強のため師匠の横にピットを構えました。
この場所だと、後のドアを開けると風が入るし、りなと子供たち用にいすを並べて遊ばせることができるのです。

バッテリー1本だけ充電して練習走行をしました。
2日に B4 をやっているので、BC を走らせました。いい感じのフィーリングで走ることができるのですが、どうしてもお立ち台前のテーブルジャンプが不安定です。「うーん」と悩みながら走っていると、3段ジャンプの着地でパイプ裏に止まっていたマシンに激突してダンパーシャフトを折ってしまいました。これが今日のレース結果を暗示していたのかな??

2WD 予選1回目
なんとゼッケン番号1番です。同じヒートには YOKOMO の伸ちゃんや京商ワークスの野口さんがいます。全日本上位陣と走る機会は、「こんなときしかない」、「いいチャンス」と言い聞かせますが、やっぱり緊張します。
左側の2連ジャンプ着地後はマーシャルがすぐに助けにいけない、このコースで一番転んではいけないポイントなのですが、、、そこで数回転んでしまいタイムが伸びません。。。

2WD 予選2回目
1回目の失敗を繰り返さないことを目標に予選2回目のスタート。スタート後からいい調子で3分すぎまで走っています。これなら 14L に届くかな?と期待していたのですが、他車と絡んでしまいタイムロス。1度だけの失敗なら問題ないのですが、さっきの絡みで平常心を失っていたようで、すぐ同じ車と絡んでしまい、、そのままリズムが狂い5分のゴール。。。

Mylaps の結果を見て
絡み始めて自分を見失ったのは 8Lap から 11Lap でした。なんと 4Lap もリズムを取り戻せずに走っていたことになります。リズムがおかしくなっている間の平均 Lap タイムは約30秒、、、ちゃんと走っていれば、、と悔やまれます。


結果は、96人中81位です。I メインのポールポジションとなりました。本当は60位台になりたかったんですが、、、

4WD 予選1回目
こちらはゼッケン4番なので気楽にスタートできます。
練習走行できちんと飛べないお立ち台前のテーブルトップ、、やっぱり予選でもきちんと飛べません。スロットルワークに気をつけて飛んでも、ノーズがあがったままになったり、いきなりノーズが下がったりしてしまい、着地後はマーシャルの手を煩わせることに、、、
その他のセクションは全く問題ないのですが、どうゆうこと??BL は 20秒フラットなのでラップ的には出ています。
レース後に師匠から「リアタイヤとダンパースプリングがあたっている」と指摘を受けました。ジャンプが安定しないのは、これが原因だろうということで、ダンパーポジションを変えて修正しました。

4WD 予選2回目
ジャンプ不安定になる要素を取り外したので、気を取り直して予選に臨みました。
しかし!!やっぱりテーブルトップが不安定です。成功率は10%以下です。。結局、タイムも伸びずに予選終了となってしまいました。結果は67人中53位です。こちらも40位台にしたかったんですけどね、、、

2WD 決勝
I メインポールの81位スタートです。今回の目標は、1位ゴールし人間を鍛えることとしました。
師匠からも「スピードはあるから、落ち着いて走りなさい」というお言葉、、、師匠に車出しをしていただき、コースインです。軽く1周すると、気持ちも落ち着いてきています。ジャンプ、加速ともに問題なしです。
そしてグリッドについて気がついたのですが、1番グリッドは、何気に難しい場所にありました。スタート直後に左コーナーになだれ込むので、後から軽く加速してコーナーに入るほうが楽に周れそうです。
左コーナー後の2連ジャンプ、3段ジャンプでは、2位まで落ちましたが、その後のテーブルをうまく処理でき1位で計測ポイントを通過しました。
谷田部店長のアナウンスに緊張しつつ頑張って走行を続けます。2位の車とは最初の数周は数秒差で着いてきていましたが、気がつくと一人旅になっています。何度か周回遅れの車と絡んでしまいましたが、結果は1位ゴールで全車をラップするというおまけつきでした。下位メインでも1位ゴールすると気持ちがいいもんですね。ゴールした瞬間に拍手と知り合いからの歓声をもらっちゃいました。
これからも下位メインでも1位ゴールを目指して頑張ります。

4WD 決勝
テーブルトップジャンプが安定しないのは、ダブルワンウエイ仕様が原因では?と言うことで師匠に手伝っていただきながらフロントワンウエイからフロントデフに変更しました。ついでにリアスタビも外すことに、、、

E メイン 3番グリッドというポジションなのでトップゴールが目指せます。後方には、仲間の葛飾区民さんがいます。彼にも負けることができません。。

さぁ決勝のスタートです。スタートの混戦にまぎれて若干ポジションを下げてしまいました。1周目のテーブルジャンプでうまく処理できます。やっぱり前後デフ仕様が自分の実力にあっているようです。このジャンプでいい気になり、トップを追います。数周後にはトップをゲットできました。が、その後ミスを重ねてしまい2位に落ちます。(Mylaps で確認すると 1周天下でした。)トップとの差が広がってきてしまったので、2位キープに変更しラップを重ねました。気持ちに余裕があるので、周回遅れの処理もいい感じです。結果は、予選順位から1つ上げて2位ゴールです。

レースを終えて、、
今回のレースではいろいろと勉強になりました。
どうも歯車がかみ合わずに途中で切れそうになりましたが、隣席の師匠と話をすることで気持ちを切り替えることができ、なんとか全レース完走できました。

自分のミスではない状況で他車と絡んだときに、どれだけ平常心でいられるかというのが今回のポイントでした。「何度もぶつかってくるな」、「予選なんだからラインを譲ってよ」と切れてしまったため、前半いい調子で走っていたことが台無しになってしまいましたからね。

2WD 決勝の調子を予選時点から出せていれば、、、そして 4WD ではフロントデフで最初から走っていれば、、という結果の「たられば」レースになってしまいました。これを糧に2次予選を頑張ろうと思います。

2次予選の日は、りなのじゃがいも堀りとぶつかってしまうので、彼女はこれないです。去年と違って仲間が多くエントリーしているので、気分的に楽チンです。
B4 は調子がいいので、このままの調子を維持できるようにメンテナンスし、BC は前後デフ仕様で5分平均の Lap を揃える作戦で行きます。
でも5月中旬に YOKOMO カップがあるので、しばらくはツーリングをやって気分転換します。
[PR]
by tono1012 | 2005-05-04 22:34 | パパレース

本当は、BD のシェイクダウンをしに NRC 三郷に行きたかったのですが、当日の朝、りなから谷田部行きを宣言されてしまったのです。まぁどっちに行ってもいいように準備をしていたので、気を取り直して B4 練習をしてきました。

29日の練習で BC を走らせていたのでレイアウト慣れはすんでいる状態です。なので1本目から本気モードで練習にはいりました。2パック目ぐらいにはもう20秒台に突入し、「これはいいぞ」なんてよからぬ心を持ち始めると、BL 更新せず 21秒台で安定走行になってしまいました。とはいえ21秒台で安定しているので、多少ミスしても13Lはできるようになりました。
ワークスや全日本シードメンバーの中で走ったので、スロットルの入れ方やライン取りが分かってきました。最終パックではベストを更新し 14L 5分13秒で走ることができました。この調子なら BC で 15L は夢じゃなさそうです。

久しぶりに葛飾区民さんと一緒に走ることができました。
彼のマシンを借りて走ったのですが、かなり軽い感じでトルク感が無かったのです。聞いてみると VFS-1 をノーマル状態で 11T をまわしていたそうです。やっぱり VFS-1 のプログラムをいじらないとトルク感が出ないみたいですね。

この調子を維持して4日のレースに臨めればいいのですが、、、今日、B4 練習ができたのでレース当日はゆっくりとできそうです。本当ならレース当日に B4 を走りこもうと予定していたのです。

帰りがけに XX4 と BJ-4 をとっかえひっかえ走らせていた足立伸ちゃんに今度のレースでどのマシンを 4WD クラスで使うか聞いてみたところ、、なんと B4 でダブルエントリーとのこと。詳しく聞いてみると、YOKOMO が世界戦に向けて NEW 4WD を開発するらしいのです。その資料集めのため、敵マシンを知ろうということで XX4 と BJ を走らせていたのです。
6月のウォームアップ、そして8月の世界戦本番というスケジュールなので、時間が無いって言っていました。シャフトかベルトかは決まっているようですが、どちらにせよ楽しみなマシンには変わりないです。でも、、、BC 買ったばかりなので、新車は先かな??

<タイヤ>
F: BK 3Rib Pink
R: SQF R3

<今日の結果>
14L 5分19秒 (20秒902)
13L 5分14秒 (21秒154)
14L 5分32秒 (21秒027)
13L 5分7秒 (21秒345)
14L 5分13秒 (20秒389)
BL:20秒389

[PR]
by tono1012 | 2005-05-02 22:51 | オフロード練習